カテゴリー
未分類

仕事を効率的に進めるなら出来るところから始めなさい

仕事を効率的に進めるには時間を無駄にしないことが大切なのは、みんなが知っていることです。
でも、これが意外地出来ていません。
この当たり前のことが出来ないおはなぜでしょうか?
それは全体の答えが見つかるまで行動を起こさない日おtが多いからです。
少し例を出してみましょう。多くにおホちは」
多くの人は「途中までやっても、そこで終わるのなた途中までやる意味は無くて無駄である」
と感じてしまいうからかもしれません。
でもできることからはじめることはとても重要なのです。

これは仕事は細分化しなさい!ともいわれています。
仕事を各構成要素に分けてこなしていくやり方です。
細分化してその構成要素でできることからやっていくのです。
なにか問題や課題が見つかった構成要素はその道の専門家の力を借りることもあるでしょう。
しかし、
どの専門家に聞けばいいのか?
その専門家のアドバイスはいつまでに得られるのか?
そんなことでいつまでも立ち止まってはいられません。
なにかの問題や課題が見つかれば、すぐに誰かのサポートやアドバイスを求めればいいのです。
その答えやアドバイスが出るまでに、すぐに他の細分化した構成要素に取り掛かっていくのです。

意外と細分化した仕事ってそれぞれが密接に関係しあっていることが少なくありません。
他の構成要素の仕事を取り掛かっていると、前の課題や問題がいとも簡単い解決策が見えてくることがよくあるのです。
問題や課題にぶちあたった時にはどうしても視野が狭くなります。
他のその仕事の構成要素に取り組んでいると
「あぁぁ、そういうことか」
と気づくことが多いのです。

ですから、わからないことは横に置いといて
出来るちころから仕事を進めていくことは意外と効率的なことが多いのです。

あなたはできないことや難し問題や課題にぶちあたった時にmひたすらずっとそのことだけを考え込んではいませんか?
確かに考え抜くことは大切です。
時には
「後で考えよう」
という割り切りも役に立つことも知っておいてください。

サイン 作成 アプリ 無料